FC2ブログ

間違った結婚観・夫婦観・家庭観について

さくらいちご教室は、教育主体なのですが、
電話相談などでは”家庭”で悩んでいる方も多いな・・・という印象です
むしろ教育よりそちらの改善にも時間を費やしてる状態かもしれません(っω・`。)


悩みの渦中にいると中々理解しづらいことなのですが、
まずは、生死に関わる問題でないことが前提ですが、

「今、そこにある物・人に対して感謝できるかどうか」


むしろ、感謝できる胸中ではないと思いますが、基本はそこだなと思います。
しかしDVを行っている人間に対してとは違います。すぐに離れましょう。
正常な人間に対しての話です。


なぜ感謝できないか?次に考えていきます。


現代では、というか昔からでしょうけど、結婚に対しての考え方が間違っていると思っています。
なので”夫婦” ”家庭”というカテゴリーに関しても、間違っている。

結婚がスタートですし、女性は、男性に幸せにしてもらうのではなく、一緒に築くものですね。

また男性も、女性を養っているのだから、言うことを訊くのは当たり前とか、俺様・・・では間違いですね。
養ってもらおうとして、結婚してないし~~と言われて終わってしまいます(笑)

しかし、感謝は忘れてはいけない。


むしろ、結婚するために、気持ちなども犠牲にして、金がある相手と結婚して他人からうらやましがられることを、最高の喜びとしている人もいますね。育った環境にもよりますけどね。

そういった間違った結婚をしていると、すぐにしんどいことになります。
蔵の財(たから)はすぐに壊れるんです。

子どもに障がいや困り感があれば今は、手厚いサポートがありますが(ない地域もあります(♯`∧´)!)、家庭の悩みをサポートしてくれる機関はあまりありませんから(笑)
しかも検査もありませんしね。
家庭検査なんてないですよね。小さなことでもだから悩むんです。
本来大問題にしなければいけないような、大きな悩みも、我慢すれば良いなどと、問題を大きくしてしまう人もいるでしょう。

基準が曖昧であり、正しい見方ができる人も少ないのでしょう。
かといって私が正しいとも思っていませんが。

公開記事ではかけることが限られてきますから、すみません。

加筆修正しながらかいていきますね。
眠いのでまた次回書きます。
















コミュニケーション不足は精神を病む・誤解を生む

スーパーにて子どもの同級生に会いました。
よく、「○○君のママキレイ♥」
と言ってくれる子だったので名前は忘れましたが知っていました。

その子が、お母さんのところに私がいたよ~~と伝えに行ったのでしょう。
私も挨拶しようかな・・・と思っていたら・・・

ふりむきもしない

そっちの方がスゴイ

スゴイ・・・すごすぎる・・・
この地域の子どもが草食絶食になるわけだ。
子ども時代は積極的にコミュニケーションを取れる子だったとしても、周りの大人と同じ行動をするようになります。
子どもは産むだけではないのです。








自分の聞きたくない話は耳を傾けないという話

人は無意識のうちに、自分と同じ意見だけを良い意見だ・正論に近い・正しいと認識しやすいですね。
友人関係になってくると、自分の意見を否定しない人だけを選ぶこともあるでしょう。

明らかに気が合わない人と付き合う必要もないのですが。

悩んでいる最中でも同じですね。
本当は、悩みの先をある程度わかっているのです。
それを、どれだけ自分と同じように否定せずに聞いてくれるか・・・と望んでいるのです。
もしそれを否定、自分が思っている意見と違うことを言われると・・・・

「徹底的に攻撃しようとする状態」=鬱の始まり
「凹むだけ・・・薄々受け入れようとする」=改善の兆しが見えている状態

悩みといっても千差万別で本当に先が見えない悩みもありますし、色々ということが前提です。


こういったことは、思考タイプであるとある程度改善しやすいのですがいくつものパターンを思考しないといけないことでもあるので、それ以外のタイプの方はとても難しく感じるかもしれません。
でも、少しだけ自分の内面を考え直す・メタ認知をつけたり、あと一歩進んで冷静に考えると、悩みの先が見えてくることもあると思います。

こういったことは正直いいまして、自閉症などの精神障害よりも、生きにくいだろうと思います。
正直な、自閉症の方がよっぽど心が豊かかもしれません。
少しずつ、自分の内面に気がついて行けたら良いですね。


各家庭で学習時間・概念が違う

勉強ができる環境って、私からしたらやはりいい環境だ・・・と思ってしまうのですが、親が何に価値をおいているかによりますけどね。

見栄だけで勉強させて子どもの成果は自分の成果なおうちは、いつか破滅するでしょうase.gif

私の実家では、父親は成績がよかったですが母親があまり・・・でしたし、そんな父親もほとんど海外にいましたので私の教育は母がやっていたんですよね。
なのでもう少し勉強したかったなあ~とはいつも思います。
勉強するという概念がない、大人もいるんですよね。
でも、子ども(私)を自分色に染めたい母親でもありましたし、人からの評価に価値を置くような心が出来上がっていないところもありました。
そもそも、私は父親似で母親とはタイプも違っていましたから、無理なんです。

私も、次男とは似ているけど長男、三男はタイプが違うな~と思っていて、無理に合わせようとはしません。

それが、人 ですからね。

以前の記事にも書いた、私の体に何の障害が出てもおかしくないということも・・・
私の発語の時期や、歩き始め、多分母はごまかしているようです。事あるごとに、私は健常児を生んだ!!
と言っていましたからね。何もなければ、そんな発言自体出ないはずです。
浅はかです~
1歳で発語・歩き始めと言ってましたがうそっぽいです。おそらく私もだいぶ遅かったでしょうね。
こだわりも強そうでしたし。。
少しは喋らないほうがいい・・という声が・・?



周りの優秀だった友達を見ても、親もまた優秀な人が多かったです。
親はPTAを買って出たり、地域行事にも率先して出ていましたね。
私の母の浅はかな行動を、正してくれている人も、いました。
親に言っても無駄とわかると、私にだけこっそりと大切なことを教えてくれる友達の親御さんもいました。

英語だけはほぼ負けなかったですが、それでも偏差値80は行かなかったですから・・・まず母集団がね。。
トップ校だと80・90なんてのが常識・・・になっているんですね。。。
上には上がいるんです。
それもその筈、そんなに勉強もしてなかったですからね。田舎で、せいぜい平均65あればいいわくらいで、
カエルでしたから。
(といっても、5やトップをとろうと思ったら毎日2~3時間の勉強はしていました。)
でも、先を見る優秀な親のもとにいれば、それで満足したらいけない・・・ということを、
子どもが学生のうちから言っているんだろうな~と思いました。
また、奨学金のことも、知れたかもしれませんね。

今で言うチャレンジをとっていた、今お医者の同級生が、私がひと月だけとったチャレンジに喜んでいて、どこまでやった??などと会話したものです。ついていけばよかった~~ときすでに遅し(ほとんど平仮名)

こんなこと書いたら、うちの教室に通うこと、さらに主人に反対されるわっと思われる方もいるかもしれませんね。。
すいません~

で、行きたくない高校に入り、1年生の頃は勉強はしていましたが、進学もできないことになってからは勉強をしませんでしたk-07.gif
周りの環境って、重要ですね。先生自体も、熱心じゃないんですよ。勝気の私にとって、これほどつまらない毎日はなかったです。
ネチネチしていて申し訳ないのですが、私立の関西創価高校に行きたかったのです。
しかし、よくある体験では、子供が行きたくないのだけど、親が行かせたいパターン。
うちは反対ですから、子供が行きたがって、親が行かせたくないというパターンにアドバイスできる先輩も、当時はいませんでしたから。
まあ終わったことはもう忘れましょう。


そして・・?勉強を全くしなくなっても、最下位になることもありませんでした。
下には下がいるらしいです。

イヤミブログに変わって行っている気もしますが・・・
イヤミではなく、勉強はやはり大切であるし、親もまた優秀な人が多いというお話です。
教育熱心でない学校は、先生も熱心でないという嫌なループがありますのでね。



ニーズに応えるとは?応えなかったら?

最近疑問形の題名にハマっているようです。ただ、思いつかないだけですが・・
題名だけでアクセスを集めるのも、アレですしね。
毒舌ブログなのでアクセスを集めすぎて炎上するのも嫌ですから
かといってイイコトばかり書いても、それはほかの人に任せます


ニーズと言っても、販売系、教室系、病院系など色々、たくさん、それを使う場所はありますね。

最近遭遇した、全然ニーズでないことをされた経緯について・・・少し書いていきます。

詳しく書くと特定できるので書けませんね・・意味ね~

まず、時間がないから短時間で終わるものを。
と言っておきました・・・
しかし、実際は問診に20分くらいかかり・・・
私は、すぐに効くものを、、、今まで○○だったから、それで良いと電話口で言ってありました。
(継続して行っていたところがお休みだった)
でも、延々とこちらで進めたいものを話してきます。
予算も、今、財布には〇〇しか入ってないから、コレでいいと言ってありました。
予算と全然違うものを、進めてきます。

結局、2時間以上かかり、予算もかなりオーバーしましたが、おそらく再度行くことはないでしょう。
今、短絡的に儲けたとしても、継続して来てくれなかったら、売上としては良いものではなくなります。

実際に、それが効いたか・・・?と言われれば、あまり効きませんでした。
施術するまえになり、いきなり、「何も変わらなかったと言われる方も、いるんですよ~」
などの、とても下手なトーク。
これは、言ってはいけないですし、お客は、こうしたいといているにも関わらず、今効くか効かないかわからないものを進め、クレームになりかねませんよね。

実際、従業員も若い人ばかりでしたので、仕方ないかなあ~という気もしました。
でも、仕方ないでは済まされないですけどね。

多分二度と行くこともないだろう~と思います。









くだらない話 パート2


私は一人っ子でしたので、実家にはペットが沢山いました。野良ばかりです。うさぎは小学校からもらっていました。
小鳥は、ペットショップでも安い方でしたので飼っていたようです。

沢山のペットは私の為に飼っていたわけではなく、母が気ままに飼っていました。
父は貿易会社に勤めていましたので、収入は一般家庭より多かったと思います。

動物が可愛いのはわかるのですが、母は少々知的障害があり教育されてないので、とても幼稚な飼い方をしていました。
犬猫うさぎ、小鳥、その動物の特性を知らずに飼うものですから、鳥などはすぐに死んでいました。
うさぎも、あっという間に小学校に返していました。うんちを絶えずするのが嫌なんだそうです。当たり前のことで怒るのも、教育されていない人の特徴です。
とても幼稚なんですが、ここまでくると仕方がないです。

犬は多頭飼い寸前までいったこともあります。
小鳥は、見ていてとても不憫でしたので、母に鳥の本を買ってと強く言いまして、それで私が勉強しまして、死ぬことはなくなりました。
犬猫の去勢も、私が強く言ってやっとできていました。
最近ニュースでよく見かける、めちゃくちゃな家庭と似てますね。
幼稚だけども、子どもや自分以外の人の意見など中々聞き入れないのが厄介な幼稚さで、こういうのも教育されていない人の特徴です。
教育されないまま、失敗体験を積み重ねると、自分中心、自分以外の意見を聞き入れないようになります。
それプラス攻撃的になったりします。
だから、最終的には仕事が勤まらないようになってしまいます。会社に入ることができない。
仕事というのは、協調性が要りますからいくら仕事だけこなしていても駄目なんです。沢山のことを要求されるのも仕事。ですよね。
このように書くと、当てはまる方が沢山出てくるでしょう。


私も動物が好きになり、獣医になりたいと思っていました。
しかし、大学院までいかないといけないので、母にやめるように言われていました。
世帯収入としては良い方なのですが、管理もあまりできなかったのでしょうね。普通でしたら一人娘にはきちんとした教育環境を与えるでしょうから。
(機能不全家庭)

本当は、私立の関西創価学園に行きたかったのですが、受かってもお金は出さないよと言われていましたので、英語以外の偏差値も70にできなく、どのみち不合格でした。

面接官にもそのことを話したら、苦笑いをしていました。子どもにそのようなことを普通は言えないですよね。
極度の貧乏だったら仕方ないですが、世帯収入としては上にの方なのに。

音楽家が駄目、獣医が駄目、最後に英語が好きになり得意だったのですが、英語科のある県立高校にも行かせてもらえませんでした。
交通費がかかるのと、県立なので授業料が少し高くなることでだめなんだそうです。
岐阜市にとても良い県立の英語科があったように記憶していますが今は統合されたようです。
そこは、英語は偏差値70前後はないといけない所でした。しかし、社会の2を上げないと落とされるとよく言われていました。

発達障害の概念もない時代でしたが、5と2がある通知表では、内面に問題があると思われてしまうと言われていました。当たっていますね。

社会系の勉強が嫌いで、私は今を生きるのよ~だから過去は知らなくていいとか言っていました。こういう屁理屈を言うのはアスペルガーの典型例です。
それから、中3の時には3に上げたと記憶しています(笑)

結局、親から駄目だと言われいかせてもらえませんでしたが。

周りの家庭が見える歳になると、うちの異常がわかってきました。子どもは、生きている年数が少ないですし、視野が狭いです。どれだけおかしな家庭でも、これが普通だ。
と思うのです。例えば、父親とsexしないといけなくてもね。外見に傷があれば保護されるでしょうけど、なければほったらかしですよね。
だから、おかしな家庭にいる子どもが、自発的に誰かに相談することなどできないのです。
そのSOSが、成績低下、不良、犯罪を犯す、その他色んなことに現れてくるのです。
教育者は、この辺りを細かく見れると良いのですが。


勉強ができようと、母はあまり喜びませんでした。子どもと言うより、女友達、ライバルみたいに見ていたな、と思います。そういうところは今考えてもショックで嫌な過去です。
幼稚な母では、仕方がないですけどね。


このまま勉強していく環境であれば、今私はここにはいないだろうと思う時が、まだあります。


市立が一番安かったのです。
なので、関商工高等学校という所に行きました。ひと月13000円だったと思います。
父は、母への恨み故私にお金を出さなく、母は、とにかく子どもにお金をかけたくない思いからこうなりました。詳しいことはわかりませんが、当時のことを思い出すとそんな感じでしょう。
隠れ機能不全家庭です。

商業高校はパソコンばかりでしたが、パソコンは簡単でした。でも、仕事にしようとは思いませんでした。

パソコンを買ったのも、1年前ですよ。文字で会話とかすることに、興味がなく・・・
なのでツイッターもしないです。1行で何が伝わるのか私にはわからないですし、匿名で発信することに興味がありません。

資格がほしくても、学歴で取れないことも沢山あります。幸い、3月で専攻科を卒業できそうですので短卒にはなります。それこそ、自動的に大学行っている人を見ると、妬んだりしたこともあります。



生きていると色々ありますからね。でも、子どもには大切な事を教えたいですよね。
然るべきときに、勉強をすることを。
生涯学習とか言ってますが、あれは時間とお金と暇がある人でないと、無理ですよね。
勉強は、しかるべき時にするものだと、実際今学生の身になって切実に思います。

利害関係で考える大人の脳 過去記事

きれいなものはキレイと思える気持ち・人の幸せを素直に喜べる、応援できる人はどのくらいいるでしょうね。

同じ幼稚園じゃないと、仲良くしても意味がないという感情。
同じ小学校じゃなかったら、仲良くしなくて良いという感情。
中学   ”



この状態は、きれいなものはキレイと思える心では、ありませんね。

社会的参照・・・・子どもがお母さんの言動をそのまま真似ることです(本能)
だから親の鏡というのですね~



心を、少しずつ健康にしていきませんか

イクメンについて

2012年の過去記事です。

最近では、イクメンが流行っているそうで。ま、若パパだけでしょうね。
確かに、土曜日に森にいくと、半数が父親ですね。何もない所で長時間遊べるかどうかは別として。
私は何とも思いませんが。私より長時間遊んでいるイクメンに出会った事はありませんが。

うちはイクメンとは正反対ですね。
でも、言ったこと・はまあやってくれるのでイクメンといえばイクメンですが、やる目的が自分の名誉のためになっているのでうまくいかないのでしょうね。

・子どもがある程度大きくなってくると、風呂はいつも俺がいれたといつも言う(風呂にはいる時、わざわざ窓を開けて入る)
・人が見ていると育児を頑張れる
・その逆
・習い事の費用は、成果と換算する癖(今時の若ママでもありそう)
・土日は家族で森などに手作り弁当でピクニックにいきたい
(上手く遊べる&融通がきくなら楽しめますが・・・とても名誉目的では行きたいと思えない)

よって、子どもの気持ちがわからない部分が多くなりますので、トラブルがちょくちょくある・という結果になります。
なので親バカな精神が、ない・という事でもあります。(許容範囲が狭い)ま、男親はそれでいいかも、しれませんが。

イクメンもどき要注意。

うちはそうやって気づいて、それでいいや・それも有り・と思っています。そう思っていないママたちが心配です。

台風ですね~

台風&主人が帰宅中でどこへも出かけずに、ずっと家にいると頭がおかしくなってきますね。ヒマッ
主人を置いて出かけると、怒るので私が留守番ということになります。
普通は休みは1人で家に居たいとかいうものですよね。疲れていてもそれができないとなると・・・
一種の心身症でしょうね。
なんだかんだ言ってこういうときに雑用を済ませるのですが・・・
普段は雑用は後回しにしてしまうので☆

ついでに保育士試験の実技の練習をはじめました。
2教科繰り上がる事はないかね~とは思いますが、もしかしたらということもありますので・・・
楽譜を取り寄せたら・・・
簡単
あの2曲で何を審査するのだろうと疑問です? ゆばーば (200x150)
しかもまたお金払うのですよね。

ピアノなんかは動揺自体初級ですから、指使いも簡単ですし、あとは歌?
音痴かうまいかを見るのでしょうか。

そうだったらいいのになは、高いですが普通の音程にしました。
小さなこだわりでッ☆
低い動揺ってなんか変じゃないです?笑

あまりにヒマで動画でもとってやろうかと思いましたがPCに入れれないんだった・・・

お話しはまだ選んでないです。
とにかく後回しにしてしまうことと、自分の思いは沢山あるわりに、言語化せずにまた自分の心に戻っていくこと・・・これが治さなければいけない自閉圏ですね
自閉圏内でも、予後はそれぞれですから。
でも、やはり常に危ない所を紙一重な部分はあるので(現実はある大人もない大人も居る)、幼児期に適切に教育してあげていってほしいですね。

ストレス耐性には限界がある

保育士試験の結果を分析していない私です


約1か月前から、唇がしかしかしていると思い、色々調べてみるとヘルペスのようでした。
朝になると、たらこになっているのです。端が切れている状態。
すぐに病院に行くと早く治るとネットで出たのですがすでに1週間たったあとだったので自力で治すことにしました。唇の日焼けにも症状が似ていたからです。
日焼けだと思っていたのですが、口角が切れるのがおかしいなと思い、調べたのです。

試験もあったしストレス因子があるのとでしんどかったのだろうと、自分なりにいつもよりゆっくりするようにしました。

試験前に、症状が治まって来たので一安心していたら、また再発したので市販のヘルペスの薬を買いにいきました。薬剤師と相談していたら、ヘルペスっぽくない・・・とのことに。。

ヘルペスだと、日中に少しおさまることはないようです。
でも、じんましんだと、朝晩のみ腫れて日中はおさまることもあるらしいです。
または、アレルギー。浮腫。


食って寝りゃ治るの私でも、治せないことがあることがあるんだ・・・と、老いを認めたくない気持ちになってしまいました

帰省が終わり、久々にフィットネスに行っても、次の日むくむんですよね。コワッ
フィットネスに行ってむくむとは、かなり。。。。

じんましんか浮腫の疑いが強いですでも、これは病院に行かないとわからないですね。
いつもなら行く前に自分で診断しているのですが今回はお手上げ

ネットで色々見てみたら、
「ストレスに強い」と思っている人ほど、耐性が弱くなっていることもある・・・
様な事を書いてありました。自己免疫機能がおかしくなったりするそうです。

確かに、当てはまりますよね。あまりか弱すぎてもいけないし、頑張りすぎてもいけない。
バランス。

一人で頑張っている方たちは、気を付けてくださいね。

さくらいちご教室ご案内

さくらいちご教育を始めようとされている方へ

有料ブログ♪

外遊びの効果的な療育がかかれています。

♪自己紹介♪

さくらいちご教室のお問い合わせ

・メールに、電話番号、住所、お名前、お子さんの年齢、主訴をお書きください。折り返しご連絡いたします。 sakuraicigo01@gmail.com

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
180位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
育児ノウハウ
21位
アクセスランキングを見る>>

記事一覧

イラスト無料素材

カウンター

アクセスカウンター