FC2ブログ

長男次男と私の勉強の仕方の違い

長男は4年生。私がこの頃はドリルだったら3回以上は繰り返しやっていたでしょう。
部首から、頭にいれてました。不安感から。
しかし通信教育は嫌いでした。

長男はというと・・・
明日漢字テストといったら・・・ドリルを・・・見るだけ・・・

「あんた!テスト勉強ってのは、書いて覚えるんやよ!」

「もう覚えた~~なんやらかんやら~」

書き取りの勉強を教えるとすごく嫌がります。

言葉が苦手なのに~とイライラしますが、ま、本人に任せることにしました。そう、いくら親子でも、勉強の仕方が違うのでしょう。
一応、私がドリルを持って口頭で答えさせました。ま・・・本当に全部頭に入ってたんです。

そのテストは満点だったようです。長男には長男の覚え方があるようです。やっぱり、自分の経験を押し付けようとしてしまいますが、よく、子供を見てあげて、一番いい方法を見出してあげないといけないですね。私からすれば自分のあの猛勉強は何だったの・・・とは思いますが。。。長男はどう、偏差値を上げていくのでしょうね。一応、上位に居たい気持ちはあるようなんで。正直、まだ4年のうちは焦る気持ちもないです。。。
一応、分母のちがう分数、理科を見てあげないといけないかなとは思っています。

次男は、一つの問題に対してよく集中している?考えているのがわかります。結局今月も何もとってないんですけど。よく考える事と同じくらいあるのが、「負けず嫌い」
跳び箱7段とべるこがいると知ったら、やり遂げる。まだ、できませんが、平日は跳び箱遊びに誘われます。そしていま、何段くらいのレベルなのか、知りたがります。
逆上がり、棒のぼり、、、ブリッジ・・・おかげで有名幼稚園のやることを勝手にやってくれ、今の幼稚園事情がわかるような・・・。本当に、商業的になっているのが、怖いとこです。
そう、お友達はなんだかんだいるので、お友達からの情報です。。。子供も、大変ですね。
関連記事

人の幸せを願い尽くす事・感謝されたいから尽くすのか?

今日は風邪で一日スローペースでした。やっぱり体調が悪い時は、マイナス思考、不安感ですね。ま、コントロールできるのですが。

料理できない、お金は湯水のように使う、ギャンブル好きな母のことを思い出しました。
お金は沢山あっただろうが、一人の子供・(私)も大学にやれなかった母。
ま、今更大学どーのこーのなんて思ってないですが。
父は貿易会社で1年の大半を海外で過ごしていました。昭和40~50年代、明細書はみたことがないと怒っていましたが、月に30万くらいはもらっていたそう。本当かはわかりませんが、嘘なら、もっともらっていたということですね。
ギャンブル、化粧品、宝石、洋服、外食費、卓球台やそのときのはやりのものはすぐ買ってましたのですぐお金は消えていたでしょうね。私の服は安物。

よく、近所の人を集めて、卓球したり食べいったりしてました。

近所に私の同級生がいて、毎日のように遊んでいました・・・いや、私が自分勝手に振る舞い、かなり迷惑かけていたでしょう。これは自閉症幼児の遊び方を参照ください。笑

印象深く忘れもしない、3~4歳くらいのとき、夜中に起きたとき隣に母がいなく、私は泣いていました。

そうしたら、母がその近所の友達をなぜか連れてきたんです。
「あ~起きとったか・・○○ちゃん今日はお母さんがいないから、一緒に寝るでね」

そのまま、寝て、朝一緒に遊んで、その子の母が迎えにきたっけ。

その夜、その友達のお母さんが、自殺をしようと、病院の屋上にいたそうです。
もちろん、友達は夜お母さんがいないから、ぎゃあぎゃあないていたそうです。妹もいましたが、妹は起きてなかったそう。母は、友達のぎゃあぎゃあいう声に心配になり家を尋ねたそうです。(夜中です)
友達だけ、わたしの隣に寝せて、それから探しにいったのかもしれません。記憶が曖昧です・・・

携帯もない時代。よく、母は探し当てたなと。。。病院も近くにはなかったはず。

しばらくして、友達一家は新居を建て、引っ越していきました。
新居にも一度いきましたが、家に上がらせてももらえませんでした。
ま、母とも何かあったのでしょう。今は全く付き合いもありません。私も迷惑な遊び方していたでしょうし。

でも、命をあの遊び人母が救ったんです。やっぱり、恨んだらダメな人なんです。
子供がぎゃあぎゃあ泣いていて、本当に訪ねる人は何人くらい、いるのでしょうね。大半がほかりっぱなしでしょう。母は、「いつもと泣き方が違ったんやてえ~~」とかゆってましたが。

新居に上がらせてももらえなく、付き合いもだんだん途切れたけど、母は何ひとつ文句はそのときだけは言いませんでした。だって、「感謝されたいから、救った」のではないんですから。




関連記事

ゆるゆる育自

良いのか悪いのか、知りませんし、自由保育とは関係ないかもしれませんが。

自由保育といっても、駄目なコトは駄目と言いますよ
ま、朝晩は静かに・公共の場病院?・などなど。
5時半起床・7時半就寝

風呂・・・シャンプーリンスはほぼ毎日しますが、体は洗いません
理由があって、「子供の肌は乾燥肌」だからです。お湯で洗うと、汚れの70%は落ちるといいますね。
赤ちゃんの頃はほぼ洗ってましたけど、6か月過ぎたら頭だけ。たまに体もあらいますが。
お尻とチンチンは洗ってます。湯で。
子供の冬場の肌荒れは全くありません。
そして楽

箸・・・本人に任せてる
いつ、箸になったか、忘れた・・・長男は幼稚園時代に普通に持ててました。
次男が来年就学ですがまだ変な持ち方かな~と最近気づきました。ま、そのうちできるでしょう。

ご飯・・・食べさせて~と言われたら、そうしてます。あんまり忙しいときは断りますが。
だからといって、毎回食べさせて~なんて、言わない。

服・・・いつ自分でやるようになったか、忘れた・・・
そう、いちいち、○歳なんだから、自分でやりなさいって、思わなかった
しかし今は全員自分でやってる。
着替えさせて~っていうときもあります。嫌でもないし、だからといって、毎日言わない。

一応A型なんですけど
関連記事

遊び方

なるべくあれ駄目これ駄目と言わないで遊べる環境を子供に提供している。
住む場所もそうしてわざわざ決めた。だって、年取るだけのうちらより、子供の長い人生のほうが大切ですからね。
自転車で走りまわれる、徒歩でもOK、田畑がある=虫やザリガニがいる 車があまり通らないですからね。
ちょっとした信号は学校の隣あたりにあります。

うちの子供だけかもしれませんが。。
どこへ連れていっても、しっかり向き合って遊ぶと、満たされた感があるようだ。そうやって遊ぶと、私の時間もできるのです。十分外で遊んだあと、家に帰ると今度は一人で(子供だけで)集中して室内遊びをしたい・家のおもちゃが新鮮・のようです。見た目としては、大人っぽくなるような感じです。
逆・どこへ連れていっても子供ほっぽりだしてせっかく来たんだから勝手に遊べば?な態度だと、何時間遊ぼうが、満たされた感がなく、その後も家でグズグズいったり、私や父親にしつこくくっついてきたりする。

長男はもちろん友達もいるし勝手に外で遊んでいるが。

こうやって、子供は自信や安心?を身につけ、親離れしていくのか?と思えてきた。
一番に、お母さんやお父さんに、みてほしい、認めてほしいようだ。幼稚園の先生ではなく。
ま、変わりもん育児を私は続けていく。何だか、良さそうだとは思うので。

次男は、ゲーセンや遊園地はあまり好きではなくなったよう。小さい頃は、よくウロウロしていたが、やっぱり刺激が強すぎて遊びを満喫する・・・というより、目が疲れる・何回やっても機械的な遊び、変化もないし、人間的ではないからだろう。三男もそうなりつつある。
子供はああいうとこが好きっていうけど、本当かな??
私からしたら、遊びが足りないから、ああいうので我慢してやっているという印象です。
関連記事

5、3歳 タンデム授乳

まだ、飲んでいます。
まだ、出ています。
需要・供給は本当のようです。

「次男はいつまでのむの?」

「わからん~」

だそうです。


長期授乳、卒乳を続けるコツを書いておきます♪

母乳は、お母さんの血液からできていますよね。
だから、しっかり栄養を摂らないといけません。栄養状態が悪いと、しんどくなるかと思います。
だから、タンデム授乳をするときは、3人分食べましょうね😆
栄養といっても、タンパク質、脂質、炭水化物がなるべくしっかりとれるように考えれば大概乗り切れそうですが。難しく考えると、何でも続けるのがしんどくなります。

また、授乳の際に分泌されるオキシトシン量は、男とsexして分泌されるくらいのオキシトシンの量ではないみたいですよ。


長期授乳を続けるコツとして、全ての人に、長期授乳、卒乳を理解してもらおうと思わないことです。
3歳過ぎての母乳のことを、うるさく言われそうな人の前では、
「あ、やめました〜♪」とか、
「今断乳してるんですよぉー♪」

と言っておくと良いですよ。

賛成してくれてる人の前だけ、長期授乳をすること、卒乳させることを伝えれば良いですね。
嘘も方便ですから✨✨

なぜこれが可能かと言いますと、子どもの方も、うるさい人の前では飲まなくなるからです。この人うるさいから、おっぱい飲んでること内緒にしといて〜と言っておきます(笑)
他には、男性が周りにいる時とかも、ママ、こんなとこでおっぱい出すのいややわ。と伝えれば子どもがコントロールしてくれます。最初はもちろん、母親自身が、そろそろ欲しがりそうだから、今のうちにあげておこう。
など、機転をきかさないといけませんよ。
でもそれが母子のオキシトシンの作用からか、案外上手くいきやすいと思います。
関連記事

さくらいちご教室ご案内

さくらいちご教育を始めようとされている方へ

有料ブログ♪

外遊びの効果的な療育がかかれています。

♪自己紹介♪

さくらいちご教室のお問い合わせ

・メールに、電話番号、住所、お名前、お子さんの年齢、主訴をお書きください。折り返しご連絡いたします。 sakuraicigo01@gmail.com

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
180位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
育児ノウハウ
21位
アクセスランキングを見る>>

記事一覧

イラスト無料素材

カウンター

アクセスカウンター