FC2ブログ

幼稚園ではできなくて当たり前



いつもこういう遊びは幼稚園では無理だろうな~と思うようになりました。
子どもが遊びを決め、それに大人がついていくような感じです。
当たり前な事なんですが。

30人に、先生一人では無理ですね。私は10人に先生一人と想定しています。

他の県では、幼稚園行かずに就学した子どもも居るのを知っていますが、この県は共働きが多いのでそういうのはまずないことなので軽はずみにいうのは避けています。
でも、こうして次男がどんどん見た目にわかるアウトプットが出ると、一気に周りの反応が変わってくるんだろうな・と、今からイライラしたりします。
関連記事

振り返り 思う事

次男とは丸7年一緒に過ごす事ができました。でもその間、三男の妊娠出産もあるということですから、つきっきりではありませんが。

あの次男が、いつからか、今日は家でゆっくり遊ぼう・という日には、ストーブの前でゆっくり動かずに居る・という多動と正反対な行動にもなり、笑えます。(多動がおじいちゃんの落ち着きになった印象)子どもって、大人より可能性を沢山持っているのでしょうね。

多動児が、周りを気にしだして、抑制しているのとは違います。それはただ自分を否定しているだけでしょうね。
今こうだから急いで療育しなければ6歳になっても多動のままだ・という大人の予知がどれだけ単純軽率な事かとも思います。
何年保育がどうのこうのではなくて、どういう保育園幼稚園に入れて、親御さん自体も保育園幼稚園に任せきりではなく、過ごしてきたかによるのではないかなと思います。
しかし、障害児に寄り添った保育施設なんかは中々ないのが現状でしょう。健常児に寄り添った保育施設でも中々ないのですから。
また、「うちは保育のプロですから何でも聞いてください・アドバイスばかり」などという保育園や幼稚園は、間違っているのではと思います。確かにプロ・でしょうけど、その子の親はお父さんお母さんしかいないんです。親御さんに、子育ての自尊心・コツをプライドを傷つけずに持たせるのも保育士の仕事だと思います。

特にオチはありません。
関連記事

デコボコな気持ち



立ち入り禁止でもないけど散歩コースではない道に行きたがるように。
普通の山遊びでは物足りなくなってきたようです。ロッククライミングや、登山系をしたいと。。無理。

遊具では、独自で変わった遊びをしだしています。滑り台でしたら、てっぺんの横から降りるなど。想像にお任せします。

卒業式でしたので3人で。今日は2回ほどぎゃあぎゃあ。

~~~
最近疲れていたので晩酌。
長男は、水泳大会日からまだ少しイライラしていた。
地元のTV局でちょうど水泳大会の放送も。
私が酔うのを見計らうように、

「なんで俺は大会でベスト出せないんやろ!!」

答えに困りましたが。周りが見えてないようでみえている部分もある。当たり前ですが。
本当に申し訳ない。幼稚園なんか行かせなければ良かった。当時住んでいたとこはどどど田舎でしたし。今より遊ぶとこあったよな。

イライラの原因が、自分の鬱憤を言葉にしたり誰かに話す事ができなかったからでした。これができることって、とても大切ではないかと思いました。
それからの長男は、おだやかになったような感じでした。

もっと気持ちをわかりたいです。
コーチが、ライバルが少ないバタフライにさせた事くらい私もわかっている。入賞しやすいから。でもそれはわかってほしくない。

~~~
DVD鑑賞
「プチ・ニコラ」

次男と私がはまり、オススメ。
フランス映画らしく、日本語のがないようです。

関連記事

勉強話題です

長男のチャレンジを退会します
5年生4月号のみで終わり、久々に中身を確認すると、体積などが始まるようですね。
計算マシンとポスターがついているので付録は本当に助かります。兄弟が沢山で、学年ごとに確認できない家にもピッタリな教材ですね。
支援学級にいったほうがいいなどと言われていましたが、チャレンジなしでもついていけそうです。
自慢とかではなく、第三者の大人の予知って、あまり当たらないなと確信しています
親としてはチャレンジもやってほしいですが・・・・
今後は、どうやってハイクラス問題につなげるか・です


次男は今後も考える力プラス講座1年先で進めていく予定。
3月は1回テキストやって、先日テストを出し
ブログで日程が確認できるので、今月は2回しか勉強してないということですね。。末にもう少し時間をとろうかな。
今月のテストは理科と道徳みたいなので、
「生まれてから今まで何回1年があったか」
なんてものもありました。これって、簡単そうにみえて、考える事になれていないと嫌になりそうな感じ。ま、実際は1年生後半の問題ということですが。
次男は、7回とかいていましたが、ま、約7回ですが正確には6回?テストは私はノータッチですので。

先取りの、低学年の理科社会って、3~4年生の予習や、当たり前の事の勉強のような気がして、実験付録はほとんど子どものおもちゃになっています。こういう事も、チャレンジをとっているからわかることで、とってなかったらわかりませんね。
そろそろ全国学力テストを受けようと思っていますが、四谷大塚などの校舎が近くになく、受けれない状況です。


三男は、4、5月号のみ、年長用のこどもチャレンジを。


基本は、今しかできない事をしないと後々大変そうです。



関連記事

お友達と自由保育



朝から長男の親友が。
長男はまだパジャマで遊んでいました。私もでしたが
人目を気にし、動作が家では遅く忘れっぽい長男はどうするかな・と思ったらすごい速さで着替えていました。
友達が2階に上がると同時です。ビックリ

その子は裏がなく、素直なコなのですぐに家に上げてしまいます。
ようは、家の中のものをバカにしたり長男のノートを勝手に見て見下したり、食べ物を請求したりしない子ということ。

4人でごちゃごちゃ遊んだり、飽きたら外へ行っていました。三男が途中一人で帰ってきて、大人なしで行動できたのが嬉しいのでしょう。自信満々でお腹すいたから帰ってきた~~などと言っていました。
祝日なんで車は殆ど通らないんですけどね本人は、車が2台通ったけど、しっかりはじっこを歩いてきたと言い張っていました。

昼から友達の家で遊ぶという話になっていたらしいのですが、長男が断って、いつも通り山や他に遊びに行きたいとのことでしたので、友達も連れて行く事に。最近は近所で遊んでいても、ホントつまらないですからね

山では、小川がある所で、ずっといました。。
小川をせき止めたり、フラフープを木に引っ掛けてしまい、それと1時間くらい格闘したり。私もここぞとばかりに何も言わないでいました。何も言わないといっても、フラフープを引っ掛けた事を怒っていると勘違いされたら困るので、「おばちゃんどうすれば良いかわからない~~」と本気で演技するのがいいでしょうね。
外面の良い長男のぎゃあぎゃあがなかったので私はとても楽でした。。

友達は一人っ子で、次男三男のケンカに私が何も言わないので、とても気にしているようでした。ま、仕方ない現象か。お菓子の凄まじい取り合いも、友達には新鮮だったようで、やっぱり同性の兄弟で良かったな・と私は思いました。大人になっても仲良くしてほしいです。
友達は、利発なコですが、3人兄弟で揉まれている長男、少しだけ大胆・器用・とでもいうのか、そういう所が好きなんだろうな・と感じました。


友達はずっとチャレンジをとっているようで、長男の空白チャレンジをみて、
「ちゃんとやれよ」と・・笑

もっと言って~

長男は、他の子が言った言葉をただのオウム返しでなく、アレンジして返答している事に気づきました。
「自分らしく」ということが長男には必要というか、課題というか、少し気にすることなのかなと思いました。
関連記事

さくらいちご教室ご案内

さくらいちご教育を始めようとされている方へ

有料ブログ♪

外遊びの効果的な療育がかかれています。

♪自己紹介♪

さくらいちご教室のお問い合わせ

・メールに、電話番号、住所、お名前、お子さんの年齢、主訴をお書きください。折り返しご連絡いたします。 sakuraicigo01@gmail.com

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
197位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
育児ノウハウ
19位
アクセスランキングを見る>>

記事一覧

イラスト無料素材

カウンター

アクセスカウンター