FC2ブログ

何のために受験するのか

中3次男が受験。
もう終盤になってしまいましたが。




何の為に受験があるのか、
どれくらいの人が理解できているのでしょうね。






関連記事

当たり前の変化


中1の頃の、2泊3日くらいの野外学習なのですが、小5の頃にもある同じような行事です。

次男は、2回も同じ所に行きたくない。
と言っていまして、雨だろうがどうでも良かったようです。
長男の頃が、岐阜の山でスキー研修だったので比べてしまうのでしょう。
とても嫌がっていました。


なので晴天を祈ってはなく、実際雨でしたね。
小5の頃はまだ幼いですし、感激も大きいですからね。必死に祈って晴天でしたね。

当たり前ですけど歳を重ねると感激は変わっていきます。

三男の場合は、コロナで中止になってしまいとても残念そうでした。三男は行きたかったようです。

同じ腹から生まれても、違うのです。


関連記事

他人の気持ちが正しく理解できる 自分のルーツを知りたがる人間の癖


簡単な例を一つ。

私の父がクウォーターです。
しかし先祖代々家庭不和でしたので(笑)父は両親が嫌いだったんだそうです。
だから、私は父の両親には会ったことがありません。
そもそも、高校1年で私の両親は離婚しましたから、それからは父とは全く会っていません。
だから、43歳―16=27 27年程会ってないということですね。もう死んでそうですが。


だから、祖父母のどちらかがどこの国のハーフなのか知りません。アメリカかロシアだとは思いますが。

日本は島国なので、多民族の国ではないですよね。でも、他の国だと色々な民族が共生している所もありますね。
だからハーフの方とかは、自分がどこの国出身なのか、わからなくなり、悩むんだそうです。

私はワンエイスになりますが、今は老朽化が進み、ほぼ日本顔ですが子供の頃はハーフハーフ。
と言われていました。

国も知らんけど、
「どこでもいいかな、話してわかる人には地球出身、あとは話合わせてアメリカ〜ロシア〜って言っときゃいいかな」

などと全く悩みません。

自分のルーツを知りたがるのは、人間の特性なんだそうです。だから、悩むのは普通のこと。
だけど、私のような気持ちの練習をしたら、少し楽になるかもしれません。

今は、そういうことで悩む人の気持ちが、少しわかるようになったことを、とても感謝しています。
また、悩まない自分。を作ってくれたルーツにも、感謝できるようになりまして、その2つの気付きに今はとても感謝しています。


関連記事

さくらいちご教室ご案内

さくらいちご教育を始めようとされている方へ

有料ブログ♪

外遊びの効果的な療育がかかれています。

♪自己紹介♪

さくらいちご教室のお問い合わせ

・メールに、電話番号、住所、お名前、お子さんの年齢、主訴をお書きください。折り返しご連絡いたします。 sakuraicigo01@gmail.com

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
180位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
育児ノウハウ
21位
アクセスランキングを見る>>

記事一覧

イラスト無料素材

カウンター

アクセスカウンター