FC2ブログ

さくらいちごの教育とは

さくらいちごの教育とは。

世間一般に出回っている症状は、4歳過ぎくらい出ないと、一致しません。
これは自閉症や知的障害、ダウン症すべてそうです。
年齢が低いうちは、症状が強化されてないからです。(出てないだけで因子はある)

だから、1歳~2歳の子への教育は、

「4歳くらいにになって症状が一致しないように・出回っている症状と同じ症状が出ないようにする」

為に、教育内容を提案しています。

それが主な教育です。


小さい子ほど、先手も通用する時期ですから、親御さんへの報告で、先手先手でとは書いてなかったのですが、○○をすると良いとか書かせてもらっていました。

根拠も解らず、こんこんと実行されてきた親御さんばかりです。説明遅っ


そして、
3歳
4歳
5歳
6歳
それ以降~~

毎年、外遊びと室内遊びの内容は変わります。


関連記事

コメント

非公開コメント

さくらいちご教室ご案内

さくらいちご教育を始めようとされている方へ

有料ブログ♪

外遊びの効果的な療育がかかれています。

♪自己紹介♪

さくらいちご教室のお問い合わせ

・メールに、電話番号、住所、お名前、お子さんの年齢、主訴をお書きください。折り返しご連絡いたします。 sakuraicigo01@gmail.com

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
184位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
育児ノウハウ
18位
アクセスランキングを見る>>

記事一覧

イラスト無料素材

カウンター

アクセスカウンター