FC2ブログ

考える力プラス講座3月号 次男





先日次男がうるさくいっていた足し算が出て、大笑いしました。


だんだん、教えてもいないのに、計算が複雑なのもできるようになったようです。
うちは上の画像のように、適当に取り組んでいます。左ページはやらないなど。やらなくてもいいかなと。やっていると遊びの時間が減る。価値が、今は、遊び>勉強
式は学校でいいと確信も。これくらいの式でしたらできるようです。トップクラスの式はまだできません。とうか、今は文章が何を聞いているかわかるかが問題なんですよね。多分・・・

周りが見え始めると同時に、何かやり出す印象です。言語にできませんが、次男が優れている・というか人間は本来そうなっているのだろう・という気もします。
やはり、それには幼児期には幼児らしい生活が必要ということなんでしょうね。
幼稚園に生活を合わせるのではなく、一人の人間に合わせる。そのことで小1プロブレムにはまずつながらないと、100%思います。逆に、思うこともありますが。
ゆっくりする時間も大切だと思います。
関連記事

コメント

非公開コメント

さくらいちご教室ご案内

さくらいちご教育を始めようとされている方へ

有料ブログ♪

外遊びの効果的な療育がかかれています。

♪自己紹介♪

さくらいちご教室のお問い合わせ

・メールに、電話番号、住所、お名前、お子さんの年齢、主訴をお書きください。折り返しご連絡いたします。 sakuraicigo01@gmail.com

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
184位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
育児ノウハウ
18位
アクセスランキングを見る>>

記事一覧

イラスト無料素材

カウンター

アクセスカウンター