FC2ブログ

勉強話題です

長男のチャレンジを退会します
5年生4月号のみで終わり、久々に中身を確認すると、体積などが始まるようですね。
計算マシンとポスターがついているので付録は本当に助かります。兄弟が沢山で、学年ごとに確認できない家にもピッタリな教材ですね。
支援学級にいったほうがいいなどと言われていましたが、チャレンジなしでもついていけそうです。
自慢とかではなく、第三者の大人の予知って、あまり当たらないなと確信しています
親としてはチャレンジもやってほしいですが・・・・
今後は、どうやってハイクラス問題につなげるか・です


次男は今後も考える力プラス講座1年先で進めていく予定。
3月は1回テキストやって、先日テストを出し
ブログで日程が確認できるので、今月は2回しか勉強してないということですね。。末にもう少し時間をとろうかな。
今月のテストは理科と道徳みたいなので、
「生まれてから今まで何回1年があったか」
なんてものもありました。これって、簡単そうにみえて、考える事になれていないと嫌になりそうな感じ。ま、実際は1年生後半の問題ということですが。
次男は、7回とかいていましたが、ま、約7回ですが正確には6回?テストは私はノータッチですので。

先取りの、低学年の理科社会って、3~4年生の予習や、当たり前の事の勉強のような気がして、実験付録はほとんど子どものおもちゃになっています。こういう事も、チャレンジをとっているからわかることで、とってなかったらわかりませんね。
そろそろ全国学力テストを受けようと思っていますが、四谷大塚などの校舎が近くになく、受けれない状況です。


三男は、4、5月号のみ、年長用のこどもチャレンジを。


基本は、今しかできない事をしないと後々大変そうです。



関連記事

コメント

非公開コメント

さくらいちご教室ご案内

さくらいちご教育を始めようとされている方へ

有料ブログ♪

外遊びの効果的な療育がかかれています。

♪自己紹介♪

さくらいちご教室のお問い合わせ

・メールに、電話番号、住所、お名前、お子さんの年齢、主訴をお書きください。折り返しご連絡いたします。 sakuraicigo01@gmail.com

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
197位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
育児ノウハウ
19位
アクセスランキングを見る>>

記事一覧

イラスト無料素材

カウンター

アクセスカウンター