FC2ブログ

頼める人のいない人が病気になったとき

土日は主人がいますから、いてもインドアな遊び方なので、平日はなるべくアウトドアにしてあげようと考えています。
朝から関節が痛くて熱っぽかったのですが、午前中に薬を飲んでうたた寝したら楽になったので海に。
盆過ぎは涼しいんですよね。。寒ッ
取り合えずうたた寝していましたが、その夜に大変な事になり、、嘔吐大頭痛、、、
夜中中のたうち回り、嘔吐しているということは薬が飲めないということ。
薬はあきらめ、中途半端な熱を出し切ろうと我慢大会。

主人は、微熱を、冷やして下げたほうがいいとか言い出し、私よりもものを知らない事にびっくり。
もし私が何もいわなかったら、子どもにも微熱程度でさげる事をすると思うと恐ろしい。
さげるのは、高熱時というのは常識じゃないのかな。

我慢大会の結果、すっきり下がり始め、嘔吐大頭痛も楽に。
一気に楽にはなりませんが、朝体を確認すると、扁桃腺のようでした。
扁桃腺だと、治りが難しいですね。喉のばい菌がなくならないと、症状がなくならないということ。

ここ二三日、役所周りで喉がかわくな、、、と思いながら、飴をなめたり、水分をとったりしなかったからだと判明。

扁桃腺はやっかいです。頼れる人がいないお母さんは、本当に気をつけ、事前の予防が必要ですね。まあ、親になると自分の事は後回しになりますからね。。私のように、頼れる所がないお母さんは応援したくなります。
応援する矢先に倒れていたら応援もくそもないですね。。
関連記事

コメント

非公開コメント

さくらいちご教室ご案内

さくらいちご教育を始めようとされている方へ

有料ブログ♪

外遊びの効果的な療育がかかれています。

♪自己紹介♪

さくらいちご教室のお問い合わせ

・メールに、電話番号、住所、お名前、お子さんの年齢、主訴をお書きください。折り返しご連絡いたします。 sakuraicigo01@gmail.com

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
184位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
育児ノウハウ
18位
アクセスランキングを見る>>

記事一覧

イラスト無料素材

カウンター

アクセスカウンター