FC2ブログ

保護者のニーズに合った保育サービスが拡充するが子どものニーズはどうなるの?

都会の方での待機児童0の取り組みが色々されているようですね。
家庭的保育の増員はまだ良しとして・・・延長保育を増やす、休日保育、夜間保育、小学校入学後のケアも。

人材確保では、出産後も仕事をしやすくするために給与を1万円程度上乗せらしいです。ちょっと少ないですけど

都会の方では、小規模保育が盛んのようですが、駅近くなど保護者のニーズに合わせた場所に設置されているらしいですが、保護者のニーズに合わせるだけで、良いのでしょうか。

駅近くといえば、土地が狭いということですね。
保育する方としては、外遊びなんかはとてもやりにくいですね。それこそ車で連れ出すしかなくなってしまいます。電車だと団体利用で何かとせわしい。最悪、DVDに子守・・・という感じになるでしょう。

それに延長保育も推進し、休日、夜間保育も推進していくなら、外遊びなしではやってられないでしょう。
保育する方も、子どももです。一日室内だと、4~5時間程度ならできると思いますが子どももやってられないですよ。
子どもは、一日、同じ事やりません。外遊びと室内遊びを適度に取り入れているからこそ、一つ一つの課題に集中するんです。

子どもにとっての最善の利益はどこにいったのでしょう。法律なんですけど。。

延長保育を増やすにしろ、増やすだけでなく保護者と子どものケアが必要になってきます。
今までのように、家に帰ったらごはん食べて風呂、寝る、のままでは愛着が形成されなく、心の成長がされません。
ましてや、土曜日も日曜日も保育所に行くのなら、親子の時間はどうなるのでしょう。
保育士に、親の代わりでもさせようとしているのでしょうか。30人に一人で?
親も、親としての責任感や力など養われなくなってしまいます。

増やすだけではいけないと思っています。
女性の力で社会を再建するのは良いですが、子どもの成長はどうなるのでしょう!

女性に働かすなら、完全フレックスタイム制を導入するなども沢山の検討がいります。
独身の社員とはわけが違いますのでね。私は体調が悪くても会社は休んだことはありませんでしたが、独身の頃だけです。会社が終われば寝るだけですからね。
これが子供がいる人だったら、仕事終わっても子どもと一緒に遊んだり、お世話、旦那のお世話、掃除もあります。
通勤距離はどうでしょう?


これだったら子どもに詰め込みさせている家庭の方がまだ子どもにとって最善の利益だ・・・と私は思います。
関連記事

コメント

非公開コメント

さくらいちご教室ご案内

さくらいちご教育を始めようとされている方へ

有料ブログ♪

外遊びの効果的な療育がかかれています。

♪自己紹介♪

さくらいちご教室のお問い合わせ

・メールに、電話番号、住所、お名前、お子さんの年齢、主訴をお書きください。折り返しご連絡いたします。 sakuraicigo01@gmail.com

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
184位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
育児ノウハウ
18位
アクセスランキングを見る>>

記事一覧

イラスト無料素材

カウンター

アクセスカウンター