FC2ブログ

くだらない話 パート2


私は一人っ子でしたので、実家にはペットが沢山いました。野良ばかりです。うさぎは小学校からもらっていました。
小鳥は、ペットショップでも安い方でしたので飼っていたようです。

沢山のペットは私の為に飼っていたわけではなく、母が気ままに飼っていました。
父は貿易会社に勤めていましたので、収入は一般家庭より多かったと思います。

動物が可愛いのはわかるのですが、母は少々知的障害があり教育されてないので、とても幼稚な飼い方をしていました。
犬猫うさぎ、小鳥、その動物の特性を知らずに飼うものですから、鳥などはすぐに死んでいました。
うさぎも、あっという間に小学校に返していました。うんちを絶えずするのが嫌なんだそうです。当たり前のことで怒るのも、教育されていない人の特徴です。
とても幼稚なんですが、ここまでくると仕方がないです。

犬は多頭飼い寸前までいったこともあります。
小鳥は、見ていてとても不憫でしたので、母に鳥の本を買ってと強く言いまして、それで私が勉強しまして、死ぬことはなくなりました。
犬猫の去勢も、私が強く言ってやっとできていました。
最近ニュースでよく見かける、めちゃくちゃな家庭と似てますね。
幼稚だけども、子どもや自分以外の人の意見など中々聞き入れないのが厄介な幼稚さで、こういうのも教育されていない人の特徴です。
教育されないまま、失敗体験を積み重ねると、自分中心、自分以外の意見を聞き入れないようになります。
それプラス攻撃的になったりします。
だから、最終的には仕事が勤まらないようになってしまいます。会社に入ることができない。
仕事というのは、協調性が要りますからいくら仕事だけこなしていても駄目なんです。沢山のことを要求されるのも仕事。ですよね。
このように書くと、当てはまる方が沢山出てくるでしょう。


私も動物が好きになり、獣医になりたいと思っていました。
しかし、大学院までいかないといけないので、母にやめるように言われていました。
世帯収入としては良い方なのですが、管理もあまりできなかったのでしょうね。普通でしたら一人娘にはきちんとした教育環境を与えるでしょうから。
(機能不全家庭)

本当は、私立の関西創価学園に行きたかったのですが、受かってもお金は出さないよと言われていましたので、英語以外の偏差値も70にできなく、どのみち不合格でした。

面接官にもそのことを話したら、苦笑いをしていました。子どもにそのようなことを普通は言えないですよね。
極度の貧乏だったら仕方ないですが、世帯収入としては上にの方なのに。

音楽家が駄目、獣医が駄目、最後に英語が好きになり得意だったのですが、英語科のある県立高校にも行かせてもらえませんでした。
交通費がかかるのと、県立なので授業料が少し高くなることでだめなんだそうです。
岐阜市にとても良い県立の英語科があったように記憶していますが今は統合されたようです。
そこは、英語は偏差値70前後はないといけない所でした。しかし、社会の2を上げないと落とされるとよく言われていました。

発達障害の概念もない時代でしたが、5と2がある通知表では、内面に問題があると思われてしまうと言われていました。当たっていますね。

社会系の勉強が嫌いで、私は今を生きるのよ~だから過去は知らなくていいとか言っていました。こういう屁理屈を言うのはアスペルガーの典型例です。
それから、中3の時には3に上げたと記憶しています(笑)

結局、親から駄目だと言われいかせてもらえませんでしたが。

周りの家庭が見える歳になると、うちの異常がわかってきました。子どもは、生きている年数が少ないですし、視野が狭いです。どれだけおかしな家庭でも、これが普通だ。
と思うのです。例えば、父親とsexしないといけなくてもね。外見に傷があれば保護されるでしょうけど、なければほったらかしですよね。
だから、おかしな家庭にいる子どもが、自発的に誰かに相談することなどできないのです。
そのSOSが、成績低下、不良、犯罪を犯す、その他色んなことに現れてくるのです。
教育者は、この辺りを細かく見れると良いのですが。


勉強ができようと、母はあまり喜びませんでした。子どもと言うより、女友達、ライバルみたいに見ていたな、と思います。そういうところは今考えてもショックで嫌な過去です。
幼稚な母では、仕方がないですけどね。


このまま勉強していく環境であれば、今私はここにはいないだろうと思う時が、まだあります。


市立が一番安かったのです。
なので、関商工高等学校という所に行きました。ひと月13000円だったと思います。
父は、母への恨み故私にお金を出さなく、母は、とにかく子どもにお金をかけたくない思いからこうなりました。詳しいことはわかりませんが、当時のことを思い出すとそんな感じでしょう。
隠れ機能不全家庭です。

商業高校はパソコンばかりでしたが、パソコンは簡単でした。でも、仕事にしようとは思いませんでした。

パソコンを買ったのも、1年前ですよ。文字で会話とかすることに、興味がなく・・・
なのでツイッターもしないです。1行で何が伝わるのか私にはわからないですし、匿名で発信することに興味がありません。

資格がほしくても、学歴で取れないことも沢山あります。幸い、3月で専攻科を卒業できそうですので短卒にはなります。それこそ、自動的に大学行っている人を見ると、妬んだりしたこともあります。



生きていると色々ありますからね。でも、子どもには大切な事を教えたいですよね。
然るべきときに、勉強をすることを。
生涯学習とか言ってますが、あれは時間とお金と暇がある人でないと、無理ですよね。
勉強は、しかるべき時にするものだと、実際今学生の身になって切実に思います。
関連記事

コメント

非公開コメント

さくらいちご教室ご案内

さくらいちご教育を始めようとされている方へ

有料ブログ♪

外遊びの効果的な療育がかかれています。

♪自己紹介♪

さくらいちご教室のお問い合わせ

・メールに、電話番号、住所、お名前、お子さんの年齢、主訴をお書きください。折り返しご連絡いたします。 sakuraicigo01@gmail.com

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
育児ノウハウ
26位
アクセスランキングを見る>>

記事一覧

イラスト無料素材

カウンター

アクセスカウンター