FC2ブログ

父のこと



私の両親は離婚していますので、父親は死んでいるか生きているかわかりません。
岐阜高校出身です。
高校ではいつもトップ3にはいたと言っていました。全国学力テストでは、50番以内だったとか言っていました。
嘘か本当かわかりませんが。
スポーツは、野球をやっていました。サウスポーです。
運動が特に苦手ではなかったようです。
しかし、勝敗には人一倍こだわりがあったような気がします。

私と次男がサウスポーになりました。長男と三男は右利きです。
私は、母方の祖母が厳しく教えてくれていましたので書くこととお箸は右になりました。母はぷち知的障害でしたが、祖母は定年まで働ける人でしたので。
私は次男の左利きを矯正するのが面倒でしたので、次男は左利きのままです💧
左利きと自閉症はあまり関係ないかな、と思います。
ただ、左利きの自閉症は多いですね。


父親は典型的に、高知能の自閉症だったと思います。
今で言えば、アスペルガー症候群でしょうね。

でも、犯罪まで行くこともなかったですし、あえていえば、自分の両親と音信不通になったことくらいです。
自閉症スペクトラムだから、犯罪を犯すということではありません。
しかし、ちゃんと教育をしていないと、その確率は高くなると思います。
また、知的障害と健常のボーダーだと教育する所がありませんから、そういう方たちも犯罪を犯す確率は高くなってしまいます。
そういう方たちは、生活自体がふたを開けたらめちゃくちゃなパターンは多いでしょう。
傍からみただけではわかりませんよ。わかる人もいるでしょうけど。


父は両親が嫌いなんだそうです。なぜかはわかりません。せっかくハーフの親御さんだったんですけどね。
だから父はクウォーターです。
私が、ワンエイスになります。
父には妹がいまして、妹のことは大事にしていました。
そのお子さん、私のいとこですが、岐阜高校に行かれたように記憶しています。父が喜んでいましたので。

父は貿易会社に勤めていましたので、1年のうち1ヶ月くらいしか、家に居なかったんです。あとは、貿易をしている国々を回っていたようです。
なので父との思い出がほとんどありません。
まあ、あの成績で大学に行ってないので、両親が嫌いというのは、それが原因かもしれませんが。

父はたまに帰ってきて、色々な国々のお土産を沢山くれました。しかし、母は食べるもの以外はもらうたびに捨てていました。目の前では捨てませんが、父がいなくなったら捨てていました。
だから、私の子どもの頃の思い出の物は何もありません。
なぜこのような家庭に生まれてきたのだろうと嫌になりますが、自分が選んだんですよね。
馬鹿な家系を改善するためにね。


父は性格的にはすぐ怒るので離婚にはなりましたが、社会生活全体でみれば成功の部類になると思います。

なんで知能が似なかったのだろうと思いますが、女の子は両親から50%ずつの知能をもらうので、私の母親はかなり低そうですので仕方ないですね 笑
男の子の知能は、100%お母さんの知能を受け継ぐそうです。


勉強は、社会性も大切ですが、こういう時は、どうする・・・という知恵が、高知能の方が生まれやすいと思います。父親も療育なしでここまで来れたという事は、なくならない困り感で切羽詰まったとき、どうする・・・・・???

と思考いっぱいまで考えたのだと、思います。
自分のイライラを、犯罪で終わらせて人生を棒に振るか、人生を棒に振らずにイライラを消化するか。
そのための勉強であると、私は思います。勉強はしないといけない。

父親は、昭和11年生まれ、貿易船の船員でした。

発達障がいのはの字もなかった時代です。これは大変ですよ。

関連記事

コメント

非公開コメント

さくらいちご教室ご案内

さくらいちご教育を始めようとされている方へ

有料ブログ♪

外遊びの効果的な療育がかかれています。

♪自己紹介♪

さくらいちご教室のお問い合わせ

・メールに、電話番号、住所、お名前、お子さんの年齢、主訴をお書きください。折り返しご連絡いたします。 sakuraicigo01@gmail.com

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
育児ノウハウ
26位
アクセスランキングを見る>>

記事一覧

イラスト無料素材

カウンター

アクセスカウンター